読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第12回 育児したくないテレビに頼る育児 罪悪感に襲われる前に心とカラダを整える 生理痛前 PMSに「ハーブティー ルナテア」

こんにちは。神楽坂に住む飲兵衛なアラサー主婦です!
育児したくない 今日はテレビに頼りたい でもそんな自分に罪悪感…。

そんなとき、ありませんか?
私は・・・あります。息子よ、ごめん!!

理想は毎日活気があって、子どもと一緒にいろんなことを楽しんで、喜んで、お出かけもして、キラキラしたママになりたいんです。私も。
でも、そうもいかない時もあるんです。

今回は、自分への慰めを込めて、たくさんのママにエールを送るつもりでご紹介させていただきます!

f:id:kaguraweb:20170307184357j:plain

身体にも心にも効くハーブティーがオススメ

育児は「年中無休」

ママたちが元気がなくなるときって、いろんな場面があると思います。
ママとして・妻として・一人の人間として、私たちも生きているわけですから。
ママである前に、感情と体力の限界を持った、一人の人間ですから…。   それでも、欠勤することができないのが、「育児」。

核家族で日中は自分と子どもだけの家庭の場合、誰かに任せるわけにもいかず。
「ごめんね、これ見ててね。」
「ごめんね。ご飯はこんなで我慢してね。」
「ごめんね。抱っこはできないんだ。」
「ごめんね。」「ごめんね。」
子どもに言うのも辛い上に、自分を求めて泣く我が子に、罪悪感は増すばかり。
ダメなママだなあ、もっと頑張らなくちゃいけないなあ。って、身体だけでなくて心も疲弊していきます。

にも関わらずやってくる、アレ

ママが倒れちゃうとそんな状況になってしまうのに、産後少しすると思い出したようにやってくる、毎月のカラダの変化。
正直妊娠+授乳期間で2年ほどなかったので、その点は完全に幸せでした。忘れてました。
なんか、あれ、厄介です、やっぱり。

気をつけていても、毎日頑張っていても、風邪のように予防法があるわけでもなく訪れる辛さ。
横になっているわけにもいかず、腰痛やら、腹痛やら、貧血やら、カラダのだるさ…。
育児しなきゃいけないのに、こうなるように出来てるって人間おかしくないですか?って神様に訴えたくなります。

その症状、PMSでは?

生理前2週間前後から現れるイライラ、腹痛、腰痛などはPMS症状と呼ばれます。
これに悩まされる人は、意識していない女性を含めて、全体の8割にも及ぶんですって。

私は、もともと痛みは強い方でしたが、それ以外の変化は感じないタイプでした。
でも、それが(歳のせいかしら?)出産後から、痛みだけでなくカラダのだるさや眠気、無気力感…などの症状が出るようになってしまったのです。
そういう方、多いのではないでしょうか。

「痛み止め」以外の対処法を試してみては?

薬で痛みが緩和されても他の症状は変わらない…しかも薬で眠い…。

そんなとき、PMSに効果的なハーブティーがあるとのことで、「!」となりました。

その名も、「ルナテア」

体を冷やさないようにする生姜エキスや、ニキビ・肌荒れケアを考えてビタミンも摂取できる上に、ジンジャーレモンティーなので気軽に美味しく続けられます。
薬ではなく、ほっと一息つきながら自分の身体を労ってあげる感じですね。
(子どもの寝ている間に!ちなみに、起きちゃったら後で氷を入れてアイスとして飲みましょう。アイスティーとしてもOKですから…涙)

さらに。
嬉しいノンカフェイン・ノンカロリーです!
雑誌、mamagirlにも掲載され、実感率92.8%と、信頼が置けるのが嬉しいですね。

ぜひ、根性論で乗り切らず、自分を責めず。
楽になる方法は、あるはずです。

PMSに関しては、こちらの商品、一度、お試しください。
初回限定で、今なら4980円の商品を一回だけ980円で購入できます。

画像からサイトに飛べますので、チェックしてみてくださいね。